スキンケア

【最高の肌を目指す】深いしわに効く化粧品を使おう

なぜ深いしわになるのか

女性

効果的な成分は

しわには表皮という比較的浅い部分に刻まれるものと、真皮という部分に刻まれる深いものとに分けることができます。それぞれに効果的な化粧品の成分が異なることから、深いしわに悩んでいる場合は深いしわに効く化粧品を探すことが大事です。深いしわに効く化粧品というからには、真皮という皮膚の下の部分にまでくっきりと刻み込まれた深いしわにまで効き目をもたらす化粧品でなければなりません。真皮に刻まれたしわは、表皮にできるしわに有効な保湿成分が入った化粧水やクリームを使うくらいでは、なかなか消すことはできません。真皮は、皮膚表面にあたる表皮から見てより深い部分にあるため、ここにしっかりと届く有効成分でなければならないからです。そもそも深いしわができる原因は、肌に弾力をもたらしているコラーゲンやエラスチンが、紫外線によるダメージや年齢によって減ってしまうためです。そうなると、深いしわに効く化粧品としてコラーゲンやエラスチンが含まれていればいいのかというと、そう簡単でもありません。コラーゲンもエラスチンも成分分子が大きいため、肌の真皮層にまで到達することができないからです。深いしわに効く化粧品によく用いられている成分には三つあり、ビタミンC誘導体、グロースファクターと呼ばれる成長因子、そしてレチノールです。これらはコラーゲンを増やす働きがあり、分子サイズも小さいので、肌の真皮層にまで届いてコラーゲンを増やし、肌にハリと弾力を与えて深いしわを改善する効果が期待できます。できればすべての成分を含んだ化粧品を活用することが、深いしわに効く化粧品としての効果を存分に引き出す方法になるでしょう。